フランシスへのお問い合わせ

商品カテゴリー

薪ストーブの使い方 薪ストーブの燃焼方式について
薪・燃料について
薪ストーブ設置プランと施行について
薪ストーブ・火の付け方
薪ストーブの燃料作成・薪割斧について
薪ストーブでの煙突の重要性
薪ストーブメンテナンスについて
煙突掃除のご案内
薪ストーブ、煙突の交換・リフォームについて
薪ストーブ設置までの流れ
薪ストーブ用語集

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

薪ストーブ,千葉,

薪ストーブがあれば家中が暖かくなりますか?

薪ストーブの熱出力は非常に高いため、ふつうの住宅であれば一台で十分です。
ただしその為には、効率のよい設置場所を選び、熱が行き渡りやすい間取りにするなどの工夫が必要です。
暖房効率の見地から最も理想的なのが、ストーブを部屋の中央に設置する方法ですが、日本の住宅事情では、コーナーや壁面に設置するお宅が多いのが実情です。そうした場合にも、なるべく家全体の中心に近い部分に置くのがよいでしょう。

また、1Fに設置して2Fが暖かくなるかどうか?
間取りや断熱など家の造りにより大きく変わってきます。暖かい空気が効率よく循環するように工夫する方法も一つの手段です。
天井が高い場合はシーリングファンを設置すると効率がよくなります。

家のどの場所が最適なのか?



部屋の中央に設置する

暖房効率の面では最も効率的です。部屋の使い方が限定されるため、薪ストーブとその他の家具などを考慮して十分にプラニングしたほうがいいでしょう。 LDKがひと続きの場合、リビングとダイニングの中間に薪ストーブを設置すると、それぞれの空間は自由に使え、動線の妨げになることもありません。

壁側に設置する

部屋の中央に設置の次に暖房効率が良いのが壁面に設置する方法です。熱は薪ストーブの背面以外のすべての面から放出されるので、高い暖房効果が得られます。壁には外壁と室内を仕切る間仕切り壁と2種類ありますが、部屋の中央付近の壁側ならより暖房効率をアップさせます。

コーナーに設置する

効率よく室内を使えますが、ストーブを囲むふたつのの壁面が熱を遮ってしまうため、暖房効率が多少落ちてしまいます。また、コーナーを選択する場合は、躯体のコーナーより部屋の中央の間仕切り壁付近に設置すると◎。暖房効率がよく、部屋もスッキリとレイアウトできます。

大きく分けて上記のような場所がありますが、実際には間取りや煙突の設置方法などにより制限されてしまいます。

フランシスでは、限られた条件の中からお客様のご要望に添うベストなプランニングをご提案いたします。

設置後のイメージ作成(※1)なども承ります。 お気軽にお問い合せくださいませ。(※1 別途費用がかかります。ご成約の場合は返金いたします。)

施工について

フランシスでは、新築はもちろん、リフォームや既存住宅への取り付けも承っております。
ログハウス・木造建築・パネル工法・鉄筋コンクリートなど手法や屋根形状に合わせたプランニングをご提案いたします。
千葉県を中心に関東圏はもちろん、遠方への対応もお気軽にご相談ください。
薪ストーブお問い合わせ,千葉,薪ストーブ

Google+
google+

Yahoo!ブックマークに登録 フランシススタッフブログ
補助金について
薪ストーブと癒しの関係
計画停電対策
プロの煙突掃除
メディアリンク フランシス
オーナーズクラブ 薪ストーブ フランシス
地震が来たら点検をしましょう。
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
  • プライバシーポリシー
  • 特定商取引に関する法律

ログイン

このページのTOPへ
Google+Copyright(C)2011 fransis.jp All rights reserved.
このサイトに記載されているコンテンツの無断複製、無断転載を禁じます。